酵素ダイエットと生理

サイトマップ
ヘッダー画像

トップ(水素水の種類) > 酵素ダイエットと生理


酵素ダイエットと生理





酵素ダイエットを女性が続けるときに気にかかるのが、生理中も続けていいのかということ
ではないでしょうか。

生理のバイオリズムによっては、著しく体調を崩す女性もいるため、生理前の体調の悪い時期に
酵素ダイエットを続けられなくなり、そのまま回復後もやめてしまう、といったケースも
よく聞かれます。

もちろん、気分が悪いのに酵素ドリンクを無理に飲もうとする必要はありませんが、スムーズに
ダイエットの波に乗せるためには、生理のバイオリズムをうまく捉えて酵素ダイエットを
ライフスタイルに組み込むことが、ダイエットの近道となります。


女性は生理のバイオリズムによって大きく、生理中とその前後で体内のバランスが変動します。
とくに生理のバイオリズムの時期によって、ダイエットに効果が現れやすいタイミングもあります。

したがって、ほとんどダイエットに効果が出づらい時期に、がんばってみても思うような成果が
出ないことになります。

女性の場合、生理中とその前は、体に脂肪を取り込もうとする働きが強まるため、ダイエットには
辛い時期だと言われています。反対に、生理が終わってしばらくの期間は脂肪を溜め込む作用が
弱まります。

したがってこの時期に集中して酵素ドリンクなどを活用してダイエットに取り組むことが、最小で
最大の効果を上げられるポイントと言えます。


男性にも厳密には生理のようなバイオリズムが存在することが、近年の医学の研究で明らかに
なってきています。

しかし、目に見えてその体のシステムを把握でき、ダイエットにも大きく活かせるのは女性ならでは
のものです。とりわけ体重や体脂肪の落ちにくい生理中やその直前期ではなく、生理が終わった後
10日間は絶好のダイエット期間です。

痩せやすい体になっているタイミングなので、そこでいつも以上に酵素ドリンクをはじめ
ウォーキングやスイミングといったエクササイズや足湯に半身浴などをミックスして、痩せやすい体
をさらに推し進めて行きましょう。