酵素ダイエットで気をつけるべきこと

サイトマップ
ヘッダー画像

トップ(水素水の種類) > 酵素ダイエットで気をつけるべきこと


酵素ダイエットで気をつけるべきこと





世間にあふれているダイエット方法の中でも今いちばん熱いブームなのが酵素ダイエット
ではないでしょうか?


ダイエットと健康維持をかんたんに行えるので若い女性を中心に話題となっています。

酵素とは人体を含むあらゆる生き物の生命活動において最も基本になる必要不可欠な
栄養素です。
生命を安全に保ち、健康的な体内環境を維持するだけでなく、細胞の修復や病気への
克服におけるプロセスでも大量に使われます。

酵素はこのように健康面はもちろん体重管理や美容の面でも大変重要視されています。


より効果的に酵素ダイエットを生活に取り入れる際に気をつけておきたいポイントが
いくつかあるのでご紹介しましょう。

もっとも基本的なことは酵素は熱に弱いため食材を生のままで摂取する方が良いという点です。

野菜はもちろんフルーツや動物性タンパク質のなかにも豊富に酵素を含む食材はたくさん
知られています。とはいっても、高熱調理をしてしまうと大切な酵素が破壊されて
せっかくの大切な栄養素が体内に摂取する前に失われてしまうことになりかねません。

健康のために近年、ローフードと呼ばれる新鮮な食材を生で摂取しようという食事法が
大変注目を集めていますが、これも酵素の熱に弱いという性質を考えてのことです。

酵素ダイエットでは主に市販の酵素飲料を利用してカロリー制限や栄養補給が行われます。
酵素ドリンクを熱することはほぼ考えにくいのですが、普段の食事で酵素を意識した
メニューとするときにはぜひ覚えておきましょう。

また、意外に知られていないことが、酵素は高温で破壊されるという一方、低温すぎると
かえって本来の働きが望めないという事実です。

酵素ダイエットで酵素ドリンクや酵素たっぷりの食事を摂ったとしても、女性に多い
冷え性体質では体温が適正な人に比べると摂取した酵素の働きが鈍ってしまいます。
この場合は、解決策として半身浴や靴下の重ね履きといった冷え取り健康法を参考に体を
温めることを合わせて考えましょう。
より酵素がエネルギッシュに働くことができるでしょう。